カルテの重み

美容師は医者と同じようにカルテを使います

一般の方には馴染みはないかもしれませんが

カルテはお客様”そのものです”

カルテの内容は

 

1人1人の履歴やカットの仕方、仕上がり、薬剤の割合、カラーのレシピ

様々な事を書いてます。

よってものすごく大事に扱いますし、当然

店外持ち出し禁止!!

なのです。当たり前ですよね。お客様の大切な情報ですから。

 

僕は、この便利になって電子化が進んだ時代でも、紙カルテを使います。

その理由は

お客様の重みを知ること

大切さを忘れないこと

 

電子化しPCで管理すればかさばらないし探すのも楽になりますし、メリットがたくさんある

 

カルテを整理してたりすると

「あの方最近見えてないな・・」

「髪の毛大丈夫かな?」

とか・・・

 

そのお客様のことを考えていたりすると、

不思議とそのお客様からご予約のTELがかかってきたりするんですよ!!

(美容師あるあるです)

 

だからカルテって僕たちにとったらものすごく大切なものになるんです。

 

(いつもカルテを見てニヤニヤしているのは内緒です)

 

タイトルにもある”カルテの重み”

 

image
1枚1枚の厚みで30cm以上にもなる

この重みがお客様の大切さであり、喜んでいただくため、仕上がりのクオリティーを上げていくために必要なんです。

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中