サービスの本質

タイトルにもあります

サービスの本質

美容師もサービス業

お客様に喜んで頂くためサービスの質を高めたい
ただ、それには体験しないといけない。
普段はサービスを提供する側
月曜火曜とサービスの本質に触れてきました。

日本独自の言葉

おもてなし

Wikipediaで調べると

おもてなしとは客に対して心のこもった待遇や歓待やサービスをすることを言う。「もてなし」に「お」をつけて、丁寧にした言い方である[1]。2013年9月に国際オリンピック総会で、滝川クリステルがおもてなしと発言したことから、この言葉が世界に広まった。滝川クリステルは東京にオリンピックを招致するアンバサダーとして壇上に上り、フランス語で日本のおもてなしというものを紹介した。このことにより、「お・も・て・な・し」は2013年の新語・流行語大賞に選ばれるまでになった[2]。
お遍路におけるお接待など、奉仕の精神に基づくものが日本的な文化として知られる(遍路接待には功徳を積む意味合いがあり、全く見返りを求めないものではない)。

とある。

どこで1番体感できるかと言うと

旅館だと思う。

今回は大切な方と、自分の誕生日も近いので

誕生日旅行です!

行き先は

石川県 百楽荘

  
なかなか遠かったですが、、

道路から百楽荘に続く専用の道が、、

 
この門をくぐると

「ピンポーン」

とどこからともなく聞こえ

何に正解したのか分からないが
きっと時間通り着いたからかな!
ででーん!と現れる外観

  
そして笑顔で出迎えてくれる。

やっぱりお出迎えは嬉しい

チェックインは個室でウェルカムゆず茶とお菓子、そしておしぼり。
期待を凌駕するスタッフの丁寧さ。
そして

皆、笑顔

予約した部屋を見てさらに感動

  
   
   
広さ、綺麗さ、設備の豪華さ
そうです。せっかくなのでスウィートルームにしました。

最近は何事もNO1を知る。事にしてます。

お部屋には露天風呂もあるし、ハリウッドスターがCMをしてたバリスタもありました!
スウィートルームは他の階とは別でワンフロアに3部屋しかなくとても静かに過ごせた。
スウィートの部屋だけの特別感

ルームキーの違い

部屋の設備

食事も別の個室

サービス

しっかりとした差別化

それに見合う対価を払ってる。

高い金額を払ってるのに気分がすごく良い。

高いからいい。

とおもわせてくれるのはお値段以上のサービスが、あるから。
  
部屋のプレートすら違う。
   
 
夕食は海に泳ぐ魚を見ながら食べられる幻想的な場所

雰囲気でも美味しくしてくれる
   
    
料理はさすが石川県
僕の好きな日本海。

自産自消の地元特産を堪能しました
途中に出てきた唐揚げさん

 
実は、、
  

 
自分達で釣りも楽しめて

釣った魚を料理してくれる。

しかもめちゃ釣れる(笑
大きいの以外はキャッチアンドリリース

アジ2匹美味しく頂きました。
百楽荘の魅力

もう1つは、

  
海洋深層水の洞窟風呂

凄く幻想的なお風呂で1時間も寝ちゃいました。
お風呂に向かう道は

  
地下まで降りて洞窟を、歩いて行く。このワクワク感ハンパない!
 

 
お風呂から出たら

サービスのフルーツで乾杯
グラスも、、

  
かっちょいい、、
そして1番感動したのは
朝起きて目の前にあるこの景色

  

全く伝わらないですね、、

しかもこの角度で見えるのはスウィートだけっぽい!

従業員さんの接客もお客様一人一人に合わせて

不安を全て無くしてくれる

とても勉強になりました!

  
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中